スマホで固定電話は使えるの?

最近固定電話を滅多に使わなくなったけど、たまに固定電話を記入してもらいたいと言われる事があるので仕方なく契約し続けている人や、固定電話を低コストで導入して外出先でも使えたら効率的なのにと考えている人などに便利なサービスがあります。

 

 

そのサービスは固定電話番号がスマートフォンで安く使えるスマホのアプリでも電話機からでも使えるサービスです。

 

 

 

多くの携帯電話会社でやっているサービスで、インターネットのデータ通信を使うため、通話料が通常なら30秒で20円掛かる通話料金が長電話は無理ですが10分以内ならタダで賭けられたり、アナログ電話契約をするよりも月額料金が安い事が多いです。

 

 

 

そういったサービスは公式ホームページから簡単に申し込めて、アプリをダウンロードしたらその瞬間から使える物が殆んどです。
ある通信会社のサービスを一例にあげると、そのアプリをダウンロードすれば1台のスマホでもう一つの固定の電話番号を持つ事ができます。

 

 

 

料金の支払いも携帯電話の料金の支払いと合わせて出来るので支払いも簡単です。

 

 

 

また契約していない今まで使っていた自宅にある固定の電話機とLANケーブルで繋ぐ事で、今まで通りに自宅の固定の電話を使う事も可能です。

 

 

 

さらに電話機やアプリなどを利用する端末ごとに直通の電話番号が付与されるので、同時に1個の電話機からしかその通話番号は使用できませんが、例えばスマホ2台と固定の電話機とファックスの4つに一つの利用契約で繋いだ場合には、1個の機器につき月額200円は掛かってしまいますが、別々の固定の直通番号を登録する事は出来ます。

 

 

 

但しその場合は電話番号が違ったとしても、1つの回線しか契約していないので、別の機器で使っている時にはその他の機器は同時に利用する事は出来ないです。

 

 

 

そして最大のメリットはスマホで固定の電話の番号を使える事で、これはつまり固定の電話機を外に持ち歩いて自宅にいる時と同じように外でも固定の電話を使えるという事です。

 

 

 

この機能は例えば会社の固定の代表の番号をこのサービスで登録していれば、営業先で名詞に自分のスマホの番号が記入された名刺では無く、会社の代表の固定の番号を書いて渡す事も可能になるなど様々な応用ができます。

 

 

 

また今まで固定の電話のデメリットだった家庭の固定の電話の設置工事代金や、会社のビジネスホン機器などの購入費やそれを使うための工事代金も必要無くなりコストダウンが出来ます。

 

 

その上今までビジネスホンでは出来なかった次のような新機能も使えるようになりました。

 

 

 

インターネットに接続されているサービスのメリットを使い電話番号を指定してクラウドファックスを申し込むと電話かファックスかを自動で識別して、メールアドレスにPDFの添付ファイルで送信できるようになりました。

 

 

他にも直通電話毎に定額のかけ放題機能をつける事が出来るので、電話をよく使う人にはかなりコストダウンできるようになりました。

 

 

 

それ以外にも時間外アナウンスも使えて、会社の業務時間が終わった時には自動で時間外アナウンスが流れる機能まで使えるようになりました。

 

 

 

他にも様々な便利機能が一杯使えるようになっていて、例えば会社の固定の代表番号を会社のスマホ全部で登録しておけば、外出中の手が空いている営業スタッフでも会社の固定の電話に出る事ができます。

 

 

 

またもしも誰も手が空いて無かった場合でも、代表の電話番号に電話が掛かって来たという履歴を全てのスマホで共有されているので、手が空いた時に誰でも発信出来て効率的です。
1つの代表番号では足りないぐらい電話が掛かって来る会社の場合には、代表の電話番号を追加するサービスや鳴り分け設定などもできます。

 

 

 

またどのスマホにも代表の電話番号が入っているメリットをいかして、例えば代表電話の通話中にスマホに別の大事なところから電話が掛かって来た場合には、パーク保留機能を使えば保留情報は他のスマホとも共有されているので、手の空いた人がスマホで保留待ちしている人と通話も可能です

 

 

 

その他にも代表番号以外に、大きな会社の場合は部門や部署別のグループ番号も追加可能で、離れている支店や支社への外線電話はもちろん、車内の内線電話にもまるで本物の固定の電話のように無料で通話ができます。

 

 

 

それ以外にも迷惑電話が頻繁に掛かって来て業務や生活に支障が出ないように、迷惑電話の着信拒否や着信非通知での拒否なども、スマホのアプリの設定で簡単に行う事が可能です。
固定の電話に付いている留守番電話機能も、このサービスを利用すればアプリの設定で簡単に利用でき、クラウド上に留守電に録音された音声を外出中のスマホからでも再生できます。

 

 

 

また専用のIP電話機を追加料金200円で契約すると、たった200円で今まで通りのIP固定電話をインターネット環境さえあれば接続できるようになり、今まで以上に格安で使えるようになり経費節減が可能です。